伊佐米

 鹿児島県北端の内陸部、鹿児島市から北へ約75kmの場所に位置する。北側は熊本県、東側は宮崎県と接し、川内川が市を縦断する。中心市街地は大口盆地の一部を成しており、標高は180m前後である。 内陸盆地のため、冬場は最低気温が0℃以下の氷点下になることもある。 1月の平均最低気温は氷点下1.2℃で、これは山形県酒田市並み(同 氷点下1.3℃)の寒さである。 また、積雪も見られるため、「鹿児島県の北海道」と言われる由縁です。
 この激しい気温の高低差が美味しい「伊佐米」が出来る秘訣です。
→詳しくはこちら


手羽キング 伊佐みりょく研究所 

 グルメで町興しを目標に20代から30代若者が集まった任意ボランティア団体です。
2010年より現在所長の新原洸太郎の同級生を中心にスタート。
伊佐市の善意の若者男女10名集め活動開始。現在はサポート員も含めて20名が在籍
第一弾グルメは「手羽キング」
鹿児島の郷土料理「がね」と中骨抜きの手羽を揚げて合体させた。
創作郷土料理。甘酢で最後は仕上げてます。
→詳しくはこちら


 はめちけパン 伊佐農林高校 地域応援団企画!伊佐新グルメ

「はめちけぱん」は伊佐ん、うんまかもんの、ずんばい、つこっせぇ・・・
伊佐農林高校の、にせんしの、だんどいで、おせんしといっしょきなって、はめちけて、かんげたパン!
略して「伊佐!はめちけパン」です。
伊佐市のおいしい物を「ぎゅっ!」と詰めました!
→詳しくはこちら

 

Copyright© 2011 ドリームファーム株式会社 All Rights Reserved.