山元大(まさる) 26歳 研修生

25年4月独立予定

■農業を始めたきっかけ
作物は自分の努力、工夫に応えてくれることに一生のやりがいを感じました。

■農地はどのようにして見つけたか
伊佐は高齢化が進み離農する方が多く声をかければある程度は紹介してくれます。
しかしいきなり大きな面積は難しいかと思います。

■研修を通じてうれしかったこと
全く素人の自分に対したくさんの方々が親切に教えてくださったり助けたもらった事。

■プライベート
田舎独特の雰囲気がある「コーヒー屋」さんでのんびりしています。

■自慢したい事
初めてにしては自分で栽培したねぎが予想以上に良かったこと(研修受け入れ先のドリームファームより良かったです)。

■ビジョン
「農業で儲かる」姿を見せて周りのみんなが「俺もやりたい!」と思い、就農仲間を増やして楽しく農業がしたいと思います。

中村安孝 34歳 研修中

25年冬~独立予定

■農業を始めたきっかけ
自身の体がアレルギー体質で幼少から弱かったため、体を創る食に興味を持ち、食を創る農業という仕事がかっこいいと思い志しました。

■ネギを希望した理由

伊佐の気象に合う農作物ということと露地で栽培ができ初期投資が少ないこと。
鹿児島県農政課の普及指導員のかたのアドバイスも参考にしました。

■就農後のビジョン

当面の目標としては3年目で1ヘクタールの作付(ネギ)が出来るようになり、農業で安定した生活が出来るようになること。
農業者として一人前になれたら農業と志す若い人たちやU,Iターン者と一緒に農業を基盤にした新しく楽しい事業(加工、販売)を
展開していき地域の活性化にも貢献していきたい。

Copyright© 2011 ドリームファーム株式会社 All Rights Reserved.